問題が起きた時はiPhone修理横浜

プライベートやビジネスで、iPhoneを使っている時にうっかり落としてしまうことは珍しくありません。

カバーケースをつけていたり、柔らかい床であれば落としても問題はないでしょう。しかし、カバーケースを外していたり固い床に落としてしまった時は注意が必要です。衝撃で本体に傷がつくだけでなく、内部に故障が出てしまうケースもあります。というのも、iPhoneは小型で忘れがちになりますが立派な精密機械です。パソコンと同じように、強い衝撃を与えたりするだけで故障してしまうことがあります。さらに水の中に落とした時は、水没という事故に繋がりかねません。中には防水をうたっている型番もありますが、内部に水が入ってしまった時は故障してしまいます。

このような事故が起きた時、慌ててiPhoneを買い替えてしまう人も少なくありません。ただ、精密機械ですから価格も高く簡単に買い替えられるものではないというのも事実です。何年か使っていて新しい機種が欲しいというようなことがないのであれば、買い替えはお勧めしません。買い替えより安くて簡単な修理で、問題が解決してしまうことがほとんどだからです。iPhone修理横浜では、水没や落下による故障はもちろん様々な問題の対応をしています。

落下で液晶が割れてしまっている場合は、新しい液晶と部品交換というような修理も行ってもらえます。液晶を取り替えても、値段は数千円程度なので買い替えよりはかなり安くなるので安心です。落下によって不具合が起きている時は、中を開けて修理してもらえます。iPhone修理横浜なら専門のスタッフがいますし、保証の範囲で対応してもらう事も不可能ではありません。故障だけでなく、バッテリーの劣化により充電の持ちが悪くなったときもiPhone修理横浜は使えます。

iPhone修理横浜では、修理と並んでバッテリー交換のサービスも行なっているからです。購入してから1年以上で、充電の持ちが悪い時は故障よりもバッテリーに問題があることがほとんどです。心配な時は、まずiPhone修理横浜で相談してみることをお勧めします。交換も数千円程度なので、買い替えをするよりだいぶ予算が抑えられます。依頼をする際は、事前に電話等で店の混雑状況を確認しておくと安心です。場合によっては予約をしたり、事前に部品を取り寄せてもらう必要もあります。スムーズに対応してもらいたい時は、できるだけ問い合わせをした方が安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *